ナミスズメダイ

2013年今年の漢字は『輪』。
そうか、師走も半ばに差し掛かったんだなと感じさせられる木曜日。
沖縄本島は北風で曇りがちだったため、長袖シャツ一枚ではそこそこ肌寒く感じます。
『輪』は、東京五輪の招致からだけど、その都知事は・・・。
ナミスズメダイ
ナミスズメダイ。
水深-1~-45mのサンゴ礁域に生息するスズメダイの仲間。
沖縄本島のダイビング、特に砂辺や真栄田岬などの浅場では普通に見かけることができます。

胸鰭起部上端の黒色斑がハッキリしていること。背鰭および臀鰭の大半部は暗色であることがナミスズメダイの特徴。

ナミスズメダイは、八丈島、高知県柏島、琉球列島;台湾南部、南沙群島、インド-西太平洋、マーシャル諸島での観察記録がある。

和名 : ナミスズメダイ(スズキ目スズメダイ科クラカオスズメダイ属)
学名 : Amblyglyphidodon leucogaster
撮影日 : 2013年6月16日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -6m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)