ナメラベラ幼魚

【沖縄本島のダイビングで撮影したナメラベラ幼魚の水中写真】

少し肌寒かった沖縄本島だが、週末から週明けにかけて最高気温が25度まで上がるようだ。
北寄りの風ではなくなるだけでここまで上がるのは有り難い。
果たしてこの冬にコートを着る機会は訪れるのだろうか。。。

    ナメラベラ幼魚

    写真は、ナメラベラの幼魚。
    浅所の砂礫底で、やや尾鰭側を上にした体勢でユラユラ泳いでいる不思議なベラの仲間。
    成魚はほとんどのダイバーがスルーしてしまうほど地味で目に入ってこないが、幼魚はユーモラスな動きから成魚よりは随分マシ。

      ナメラベラyg (5cm SL)

      沖縄本島のダイビングで撮影したナメラベラ幼魚の水中写真
      沖縄本島のダイビングで撮影したナメラベラ幼魚の水中写真

      ナメラベラ幼魚の外観特徴

      体側に一本の太い黒帯が走る。

        ナメラベラの分布

        ナメラベラは、南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島、インド・太平洋に分布する。

          和名 : ナメラベラ(スズキ目ベラ科シロタスキベラ属)
          学名 : Hologymnosus annulatus
          撮影場所 : 沖縄本島西海岸
          撮影水深 : -7m

            沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

            The following two tabs change content below.
            4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

            最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)