ナンヨウツバメウオ 幼魚

【沖縄本島で撮影したナンヨウツバメウオ 幼魚の水中動画】

昨夕、嫁さんの車を洗車した際に、車庫入れにおける感覚が随分と鈍っているように感じた。普段から自動運転や駐車支援機能に頼り切っている影響がきっと大きいのだろうと痛感。
たった一ヶ月強でこれほどスキルが落ちるとは。

NH●の特集によると、自動車業界では自動運転の開発が激化しており、現在の開発段階は4段階に分かれているそうな。
Level1 ハンドル・ブレーキ・アクセルの何れか一つを自動操作
Level2 ハンドル・ブレーキ・アクセルの複数を自動操作
Level3 全ての操作を自動操作(但し緊急時はドライバー対応)
Level4 完全自動運転(無人対応)

私が日常的に使っているのは、走行中ではLevel2。
ブレーキとアクセルをコンピューターに任せて完全に自動操作という部類。
また駐車支援機能はLevel1になるのか、車庫入れ中に障害物があれば自動で強制停車するのでLevel2に当たるのかといった辺りだろうか。

これからの高齢化社会に向けて交通弱者が増える事は分かっているので、こういった機能が当たり前の時代が早く到来して欲しいと常々思っている。

ドラッカーが言う『人口構造の変化』や『見えざる革命』だな。

     

ナンヨウツバメウオ幼魚の動画

沖縄本島西海岸のビーチサイドにあるホテルのロビーで撮影した水槽。

やはり、幼魚の頃に限っては水面付近で泳ぐ習性があるようだ。水面付近で『枯れ葉に見せかけて身を守る』という説が一番しっくり来る魚。

     

和名 : ナンヨウツバメウオ
学名 : Platax orbicularis
撮影日 : 2016年9月25日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM