ニシキキュウセン

【沖縄本島のダイビングで撮影したニシキキュウセンの水中写真】

今日は語呂合わせから『いい夫婦の日』。

夫婦である事を証明できれば、様々な特典があったり、色々なキャンペーンに参加出来たりする。
『既婚者は祝日とする』ぐらいの粋でパンチの利いた原案が国会で出てくれば、少子化対策の一環にもなるのではないかと思ったり。

     

雌相から雄相へ性転換中のニシキキュウセン

ニシキキュウセンの水中写真。
何度も言うが、沖縄本島の海ではダイビング中にわりとよく出会うベラの仲間で普通種。

これは雌相から雄相へ性転換中だと思われる個体。
ツキベラとよく似ているし、幼魚に雌相、雄相、果ては写真の写り方・見え方で、こんがらがりそうな気持ちになるが、最終的にはニシキキュウセンでもツキベラでもどっちでも良いという気持ち。

ニシキキュウセン (10cm SL)

沖縄本島のダイビングで撮影したニシキキュウセンの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したニシキキュウセンの水中写真

     

ニシキキュウセンの分布

八丈島、小笠原諸島、静岡県伊豆半島(幼魚)、和歌山県串本、高知県柏島、屋久島、琉球列島~台湾、東沙群島、南沙群島、オーストラリア北西岸、西太平洋、ミクロネシア、サモアでの観察記録がある。

     

和名 : ニシキキュウセン
学名 : Halichoeres biocellatus
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM