ネオンテンジクダイ

ネオンテンジクダイ
ネオンテンジクダイ 口内保育中
撮影日:2010年5月4日

ネオンテンジクダイは沖縄本島での観察例がほとんどないと言われています。
しかし2009年4月に大浦湾で初めて出会い、繁殖を繰り返しながら2年が終わろうとしている。

面白いのは、初めて見つかった2009年の前年までは クロオビアトヒキテンジクダイ が群れていたのに、2009年になるとゴッソリ消え(厳密にはもっと沖に移動した)その場所にネオンテンジクダイが居座っていたことかな。
 
 
ネオンテンジクダイ 口内保育中
撮影日:2009年5月31日

下記写真が初期の写真。

ネオンテンジクダイ
撮影日:2009年4月12日

和名 : ネオンテンジクダイ
学名 : Apogon parvulus
 


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)