ノドグロベラ幼魚

【沖縄本島のダイビングで撮影したノドグロベラ幼魚の水中写真】

今月はokinawanfishを経由した楽天トラベルの申し込みなどもあり、他月と比べるとバックマージンが多かった。
イクメンカテゴリーの記事に差し込んでいるアフェリエイトリンクについては、説得力があるので結構売上が多い。
アフェリエイトって意外と有効活用できるもんだなと思った。

    ノドグロベラ幼魚

    写真はノドグロベラの幼魚。
    ノドグロベラの幼魚は、浅所のガレ場などで普通に見かけるが、海藻が漂うように体をくねらせフラフラと泳ぎ回るので、真横から写真に撮るには時間が必要。

      ノドグロベラ幼魚 (2cm SL)

      沖縄本島のダイビングで撮影したノドグロベラ幼魚の水中写真
      沖縄本島のダイビングで撮影したノドグロベラ幼魚の水中写真

        ノドグロベラ幼魚の外観特徴

        背鰭後端と臀鰭の後端にハッキリとした眼状斑が確認できる。

          ノドグロベラの分布

          ノドグロベラ(Macropharyngodon meleagris)の幼魚は、南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島、東部インド洋~中・西部太平洋の熱帯域に分布。

            和名 : ノドグロベラ(スズキ目ベラ科ノドグロベラ属)
            学名 : Macropharyngodon meleagris
            撮影場所 : 沖縄本島西海岸
            撮影水深 : -7m

              沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM