ハクセンスズメダイ

ハクセンスズメダイ
ハクセンスズメダイ
北極圏上空で観測史上最大規模のオゾン層破壊が進んでいると発表されてましたね。
そのオゾン層の薄い空気塊が今月中旬から後半に日本へ到達するため普段より10%程度強い紫外線が届くようです。

先日知ったんですが、サングラスは濃色のものを装着すると逆に瞳孔が開き黒目に入る紫外線量が増えるため、逆に外から見た時に目がうっすらと見える程度のものが最適だそうです。

写真は、ハクセンスズメダイの幼魚。
ハクセンスズメダイは、波の荒い浅いサンゴ礁域でよく見かけます。
タイドプールでもやや深めの場所であれば幼魚だけでなく、成魚も容易に見る事ができると思います。

和名 : ハクセンスズメダイ
学名 : Plectroglyphidodon leucozonus
撮影日 : 2010年5月17日
露出時間 1/1000秒  f値 f/8

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)