ハタタテハゼ

ハタタテハゼ

ハタタテハゼ
今日の西海岸は大きなうねりが入っていた。
うねりがあると体が揺らされて撮影に不利になるが、うねりに頭を向ける魚の習性を利用して撮影してみるのも面白い。こちらが何もしなくても、右に左に正面にポーズをとってくれるのでカメラの練習にはもってこい。
ただ、うねりの影響で多少の砂が舞ってることが残念。

写真は沖縄本島ではごく普通に見ることができる 『ハタタテハゼ』。
個人的には結構綺麗なハゼだと思うし、県外から来るダイバーの方々にもウケが良かったりする。

ハタタテハゼ(Nemateleotris magnifica)は、礁斜面やドロップオフで単独かペアでホバリングしながら生息しており、沖縄本島では普通に見ることができる。

和名 : ハタタテハゼ
学名 : Nemateleotris magnifica
撮影日 : 2011年2月5日
.

ハタタテハゼ
.
.

ハタタテハゼ
.
.

沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

Visits: 18
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)