パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ
暦では昨日が大雪。といいつつ今日も引き続き寒い沖縄本島でした。ただ昨日に比べて太陽が出ていたのが唯一の救いかな。

年が明けると関東~近畿地方は暖かい日が続くそうで、それにともなってスギ・ヒノキの花粉も今春の10倍になる予想が出ているそうです。なんだか文章を書いてるだけでクシャミが出てきそうな話ですが。
ちなみに沖縄にはそういった植物がないため、子供の頃から何十年も悩まされてきた花粉症の症状は一度も発症せず。
沖縄で5年間暮らして感じた数少ないメリットの一つかな。

写真はパイナップルウミウシ。
体の左側から赤く錆びたようなものが出ているように見えるので、生殖器?いやいや、それは付いてる場所が違う。排泄でもない。と独りもんもんと考え込んでしまい、あげくのはてに中野理枝さんに電話で聞いてしまった(夜分遅くにスイマセンでした。)が、最終的にはたまたま写りこんだゴミではないかという気がしてきた。
だとしたら非常に紛らわしい写真だ・・・

●追記
協議の結果、これはゴミだということになりました。
ホンマに夜分遅くにスイマセンでした  <(_ _)>

パイナップルウミウシ
学名 : Halgerda willeyi
撮影日 : 2009年2月22日


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)