ヒオドシベラ幼魚

ヒオドシベラ
ヒオドシベラ幼魚
週末になると北風とは。
しかも西から北西って、また面倒くさい風廻りやのう・・・ってボヤきが沖縄中で飛び交っているハズ。
東海岸はハブクラゲわんさかやし。

写真はヒオドシベラの幼魚。
幼魚の内はホンソメワケベラなどと同じように他の大きな魚の体を掃除することで身を守りながら餌の確保も兼ねてるんでしょうね。パラサイトイーターって感じ。

近寄ってみるとこんな顔をしています。
充分にフォトジェニック♪
ヒオドシベラ幼魚

和名 : ヒオドシベラ
学名 : Bodianus anthioides
撮影日 : (写真上)2008年7月13日 (写真下)2008年8月2日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)