ヒトスジイシモチ

ケンタッキーのCMが一段と増えた。
そうか、クリスマスが近いんだなと感じさせられる金曜日。
今日からしばらく忘年会が続きます。
ヒトスジイシモチ
写真は、『ヒトスジイシモチ』
岩礁性で岩穴に単独で生息するテンジクダイ科の仲間です。

近似するユカタイシモチは尾柄の黒色円斑が瞳孔より小さく、体側を走る縦帯より上にありますが、ヒトスジイシモチは尾柄の黒色円斑が瞳孔より大きく、体側を走る縦帯の延長線上にあることで区別が出来るかと思います。

ヒトスジイシモチは、三宅島、小笠原諸島、駿河湾、和歌山県白浜・串本、高知県柏島、愛媛県愛南、屋久島、琉球列島;台湾南部、香港、インド-西太平洋(紅海を含む)、マーシャル諸島、ソサエティ諸島での観察記録がある。

和名 : ヒトスジイシモチ(スズキ目テンジクダイ科テンジクダイ属)
学名 : Apogon fraenatus
撮影日 : 2011年10月10日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -8m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

Visits: 45
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)