ヒメオニオコゼ

ヒメオニオコゼ

ヒメオニオコゼ

写真は、「ヒメオニオコゼ」。

今日は-20mの砂地でヒメオニオコゼの背鰭にヤられてしまった!
砂地の小さな根を覗き込もうとした瞬間

ブスリ・・・

と太もものあたりに嫌な感触。
反射的に足を上げたが・・・

ヒメオニオコゼは背鰭に毒を持ってる魚。
その背鰭がロクハンを貫通して太ももにズブリと刺さったのでした。
証拠写真だけ撮ったあとはエキジット。タンパク毒なので応急処置として近くのお店で熱いお湯を使わせていただき応急処置を施してから病院へ。
破傷風予防のトキソイドを注射してもらいました。
とあるつながりのある先生が救急の当番に入ってくれていたので色々と親切にしていただけて良かった。

お湯を当てる時はビニールに熱湯を入れて患部に当てる方法が一番やりやすかったですよ。

<ヒメオニオコゼ>
砂泥底、岩礁域に生息
八丈島、琉球列島、西部太平洋に分布する。

和名 : ヒメオニオコゼ
学名 : Inimicus didactylus
撮影日 : 2011年10月30日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)