フタイロカエルウオ

フタイロカエルウオ
フタイロカエルウオ
ここのところ肉が少なかったので300gのステーキをガッツリ食べてみた。
しばらくは体力の維持増強と銘打って肉の日を増やしてみよか。何の根拠もないねんけど(笑)

和名 : フタイロカエルウオ
学名 : Ecsenius bicolor
撮影日 : 2010年4月4日

ちょっと変わった感じのフタイロカエルウオ。(写真1枚目・2枚目)
この時はペアで泳ぎ回っていたが初めて見る体色だったので、瀬能先生をはじめ色々な方に教えていただきました。
最終的に求愛なのか婚姻色なのか結果は出ませんでしたが・・・

ペアの形成過程では、全長の大きい個体が小さい個体を攻撃するなど自然界ではよくある状況が確認されていることや、産卵巣に近づく他の個体を攻撃すること、産卵当日の日の出前後には産卵巣外に出て雌のそばで鰭を全開にして頭部を上下に振って産卵巣に戻る行為を行うという点までは確認されているようです。

引用文献 : イソギンポ科2種の繁殖と卵・仔魚

3枚目の写真が通常よく見かけるカラーです。

フタイロカエルウオ

フタイロカエルウオ

沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)