ホシゴンベ

ホシゴンベ
さて、今週・来週と忙しい日々が続きそうやわ~。
部屋の荷物の整理は・・・

写真はホシゴンベ。
1枚目はホシゴンベの成魚。2~3枚目はホシゴンベの幼魚。
割と色彩変異に富む魚ですが、一番多く見かけるのは写真のような色彩の成魚と幼魚でしょう。
経験則ではあるが、ホシゴンベの幼魚は割と綺麗な珊瑚に乗っていて、成魚になると汚いサンゴやガレ同然のようなサンゴに付いているような感じがしなくもない。

沖縄でダイビングをすれば、サンゴの枝間やその界隈でちょこんと鎮座しているシーンに必ず出会う。
成魚では背側と体側中央に太い白色縦帯が入り、頭部に小赤色斑点が多数あることが特徴。幼魚は体側中央でハッキリと色が別れており、頭部の小赤色斑点が少ない個体もいる。

<ホシゴンベの幼魚>
ホシゴンベ幼魚

<ホシゴンベの幼魚>
ホシゴンベ幼魚

ホシゴンベは、和歌山県田辺湾以南~琉球列島、インド・太平洋に分布。
和名 : ホシゴンベ
学名 : Paracirrhites forsteri
撮影日 : 2012年7月8日(写真下) 2012年7月11日(写真中・写真上)
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -5~7m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)