ホホジロザメ

今日は二十四節気の一つ「雨水」。暦の上では空から降る雪が雨へと変わり、寒さが緩み始める時期とされています。
…が、沖縄本島は昨夜から北風に廻り、雨天ということもあってか肌寒く感じる水曜日。
西海岸のダイビングポイントは荒れています。
ホホジロザメ
先週、Facebookのタイムラインに投稿させて頂いた『ホホジロザメ』。

2月14日(金)に、沖縄本島の真ん中辺りにある読谷村 都屋漁港で定置網を引き上げたところ、体重1トンを優に超えるホホジロザメがかかっていたそうです。

(写真2枚目の)取り囲んでいる方々(特定出来ないように顔はボカシ処理しています)と比較しても、その大きさが伝わってきますね。

沖縄本島の別のビーチでポイント開拓をしていたダイバーが周囲をグルグルと回られたという様な沿岸ギリギリまで来ているのかと驚くような話もありますので気を付けたいところです。

個人的には大物には興味ないし、水中では出会いたくない生物の一つです。

ホホジロザメ

※画像はFacebookのタイムラインより引用

沖縄本島 ダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)