ホムラハゼ

ホムラハゼ
ホムラハゼ

せっかくここのポイントに来たのだから・・・と
ホムラハゼをチェックしに行ってみた。

やっぱり百発百中見れる「ホムラハゼ」のようだ。

近寄りかた、撮りかたは常に試行錯誤の連続。

今回は特にいつもと違うアプローチを試みたところ、ホムラハゼがレンズ最短距離までズンズンと向かってきたので、ここぞとばかりに撮りまくってみた。

ホムラハゼは、この角度から撮ると一番絵になる。
腹鰭基部は鰓蓋後端より前。第一背鰭基部は、鰓蓋後端上にある。第一背鰭は著しく伸長し。棘条は5本。第一・第二背鰭間が離れる。胸鰭軟条の先端部は糸状に伸長する。第二背鰭と尾鰭上部に赤褐色斑がある。

ホムラハゼは、内湾やサンゴ礁域のサンゴ根の隙間、死サンゴ片混じりの砂礫、砂泥底に生息しています。

ホムラハゼは、和歌山県串本、高知県柏島、屋久島、琉球列島;インドー太平洋(紅海を含む)での観察記録がある。

和名 : ホムラハゼ(スズキ目ハゼ亜目ハゼ科ホムラハゼ属)
学名 : Discordipinna griessingeri
撮影日 : 2010年9月4日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -15m

そんな今日の沖縄本島ビーチダイビングポイント。
今日の西海岸
台風7号が去ったと思ったらすぐに9号がやってきた沖縄本島。

どうなることかと思ってたが、風向きが一定の方向からだったので島影になる海域は問題なし。むしろビーチ派もボート派も大集合したので海岸は大混雑。

前回の台風7号もそうだったが、今回の台風9号も夕方に激しい雷雨があったぐらい。あとは穏やかそのものでいつもの風景が広がる沖縄本島だったな。

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)