ボウヨウジ

【沖縄本島のダイビングで撮影したボウヨウジの水中写真】

20日夕方、三重県いなべ市にあるトヨタ車体工場で火災が発生。
この工場では、高級ミニバンの「アルファード」と「ヴェルファイア」の2車種全てを生産しており、工程が特殊なことから別工場に生産を切り替えることは難しいということです。
※ NHKニュースより抜粋。

あらら。
納車待ちをに影響が出なければいいが。

     

ボウヨウジ

写真は『ボウヨウジ』。

こんな形でもれっきとしたトゲウオ目ヨウジウオ科の魚で、潮が引いたあとのタイドプールで撮影したもの。

     
沖縄本島のダイビングで撮影したボウヨウジの水中写真(10cm TL)
沖縄本島のダイビングで撮影したボウヨウジの水中写真(10cm TL)
     

見た目は真っ黒、木目調で四角形の胴体はまるで鉛筆そのもの。

動きは、石の裏から裏へと移動を行い、一箇所に留まってくれないので、なかなか全身を写しきれない。

     
沖縄本島のダイビングで撮影したボウヨウジの水中写真(10cm TL)
沖縄本島のダイビングで撮影したボウヨウジの水中写真(10cm TL)
     

ボウヨウジの外観特徴

ボウヨウジの躯幹部中央隆起線は、第一~五尾輪に達すること。総体輪数は45~48。

     

ボウヨウジの分布

ボウヨウジは、駿河湾以内、インド・西太平洋域からの報告がある。

     

和名 : ボウヨウジ(トゲウオ目ヨウジウオ科ボウヨウジ属)
学名 : Phoxocampus belcheri
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -0.2m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM