マダライロウミウシ

マダライロウミウシ
70年前に絶滅したとされていた 「クニマス」 が山梨県の西湖で発見されたそうです。
ニュースで見た方も多いと思いますが。
それにしても さかなクン スゴイね。

写真はマダライロウミウシ。
ご当地では ヒョウモンウミウシ と同様によく見かける部類に入ると思います。
図鑑 「本州のウミウシ」 によると、若い個体ほど斑紋が明るくなる傾向があると記述されていますので、写真1枚目よりも2枚目のほうが若い個体ということでしょうか。

マダライロウミウシ
学名 : Risbecia tryoni
撮影日 : 2010年12月12日

マダライロウミウシ


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)