マニアックな泡盛

マニアックな泡盛
マニアックな泡盛を飲ませてくれるお店がある。

写真の 「瑞穂」 は、よく見ると、オリオンビールのガラス瓶に詰められているではないか。
実は日本復帰前の沖縄では泡盛を詰めるガラス瓶が満足に手に入らなかったため、こうした空き瓶を洗浄して再利用していたのです。
このガラス瓶も現在では見る事のないサイズである。
今年は復帰40年の沖縄なので、この泡盛は40年以上前に詰められたものということになります。封を巻いているテープもボロボロになってくるので、ビニールで包んで保護されるように保管されています。

もう一ついただいたのは、沖縄国際海洋博覧会の前の年に詰められた泡盛なので38年ものということになる。
今はもう存在しない竜宮酒造の泡盛だそうな。

以前にも珍しい泡盛で投稿した与那国島でお祝いの時に振る舞われる泡盛「みーりんとぅ」もこのお店で初めて味わったものです。

ただ、毎回出してくれるかどうかは・・・?ですが。

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)