マースデー

台風18号ファンフォンのち、台風19号ヴォンフォン

今週末の沖縄本島でのダイビングはちょっと厳しい。もちろん潜れる場所は何箇所かあるが大して面白くない場所だしな・・・
徐々に北風が強まり、横殴りの雨が降り始めた那覇市内は、今後も暴風域に入ることはないが強風域には入るので、これから台風っぽくなっていきそうな気配。
台風18号ファンフォンが去った数日後には台風19号ヴォンフォンが控えている。米軍の予報では少しずつ東に曲がっているので、18号と同じ経路を辿るのだろうか。21時現在、NHKのニュースでは熱帯低気圧から台風19号ヴォンフォンへと表記が変わっていた。

台風19号ヴォンフォンに関する米軍予報
台風19号ヴォンフォン

ウェザーニュースの長期天気図では、10日(金)に沖縄本島の真下に「L(台風19号ヴォンフォン)」が来る予報になっており、ほぼ直撃状態になっているが、出来れば米軍のほうが当たって欲しいところ。
ウェザーニュースの長期天気図

マースデー!?

2年前まで住んでいたおんぼろアパートの大家さんの奥さんより封筒に入ったお金をもらった。
つい最近の出来事。

どうやら赤ちゃんが産まれる前後より「産まれたかな?産まれたかな?」と大家さんがしきりに気に掛けていたらしく「産まれたら渡してくれ」と奥さんに預け、奥さんも1年以上カバンに入れたまま我々に渡す機会を待っていたらしい。
そして渡された時に言われたのが「これ、マースデーね」という言葉。
(ま?ま?まーすでぃー!?)
確かにそう言ったと思いググったところ、どうやら昔の沖縄では芭蕉の葉に塩を包んで出産祝いとしていたらしい。
ちなみに塩のことを沖縄では「マース」と言う。

現代では塩(マース)を買うお金へと姿を変えて、何らかの袋に入れてお金を渡すようになっているらしい。
それにしてもご近所に住んでいながら、なかなか声を掛けてこない沖縄の人独特のシャイな性格に微笑ましく感じてしまったことと、1年以上もカバンに入れていてくれた大家さんご夫婦に感謝すると同時に優しさが嬉しく感じた出来事だった。
マースデー

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。