ミカドチョウチョウウオ

ミカドチョウチョウウオ
ミカドチョウチョウウオ
今日の沖縄本島は暑い一日だった。
ビルの屋上に少しいただけで顔がヒリヒリするほど太陽が照りつけていたのでまた少し日焼けしました。
西海岸も結構いい感じに凪いでたようですね。

写真はミカドチョウチョウウオ。
体型が著しく三角に側扁していることが、和名のミカド (三角) の由来である。
沖縄本島の沿岸域浅所ではペアで移動しながら餌を突いている様子が観察出来るが、個体数はそれほど多くないような気がする。餌といってもポリプ食なので浅所のサンゴ礁域でしか見かけないのだろう。
体側の模様の影響なのか、何度撮影しても滲んだような写真になってしまうので,この際エイヤで投稿しちゃってます。
ミカドチョウチョウウオは、南日本の太平洋岸、琉球列島、東部インド洋~西部太平洋の熱帯域に分布する。

和名 : ミカドチョウチョウウオ
学名 : Chaetodon baronessa
撮影日 : 2012年1月15日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)