ミナミクロサギ

ミナミクロサギ
ミナミクロサギ
昼間の室内は蒸し暑く、エアコンが必要だった沖縄本島です。

写真はミナミクロサギ
汽水域の水深が1mに満たない場所で撮影したものです。
※瀬能先生に同定していただきました。
大きさは15cm程度。

汽水域の浅場といえば、この時期の水温が15度~と大変冷たいのですが、この日はたまたま晴れてくれていため浅場で遊ぶことができ、その際に見つけたものです。
クロサギ科に属するミナミクロサギは、内湾や河口域の砂地に生息そうで、体は側扁しています。また幼魚期は河口域及び淡水の影響がある内湾や砂地で過ごしているようですね。

和名 : ミナミクロサギ
学名 : Gerres oyena
撮影日 : 2011年2月6日


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)