ムラサキオカヤドカリ

ムラサキオカヤドカリ

似て非なるもの

檀れい  檀ふみ  壇蜜

ムラサキオカヤドカリ
ムラサキオカヤドカリ

沖縄本島に遊びに来て、海沿いの茂みからガサゴソと音が聞こえてきたら、大抵はこのオカヤドカリであることが多い。
名前の通り、陸(オカ)に生息しており、一説では10年以上生きるとも言われているヤドカリの仲間で、沖縄本島では海の近くの茂みや木々の間で普通に見ることができる生物。

国の天然記念物に指定されており、無許可で採取すると罰せられるが、期間限定で採取を許可されている業者もあるそうな。

和名 : ムラサキオカヤドカリ
学名 : Coenobita purpureus
撮影日 : 2010年7月10日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -0m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)