ヤグルマウミウシ

【沖縄本島のダイビングで撮影したヤグルマウミウシの水中写真】

先週土曜日に続いてこの週末も南風に恵まれた。
昼間の陸上は半袖Tシャツに半ズボン、ビーチサンダル姿の方が多かった様な気がします。
水温は20度台だが、新しいロクハンでは全く寒くないうえに透明度も良く、太陽の光が水中に差し込んで暖かくダイビングが出来ている。また沖縄島の沖に来ているザトウクジラの歌声も響いてきており水中は賑やかでした。

ヤグルマウミウシ

ふと目が合った体長5mm程度のヤグルマウミウシ。
ゴマフビロウドウミウシかと思ったが、触角先端と鰓が白い点で大きく違うようです。体の黒色突起の形状については肉眼では見えませんでした・・・
水深13m付近で撮影したものです。
2枚目の写真は自分の指と比較したもの。3枚目は上から撮影。

ヤグルマウミウシの外観特徴

・体地色は橙色
・触角の先端と鰓は白色
・体表に黒色の小突起が多数散在する

ヤグルマウミウシの分布

インド・西太平洋

和名 : ヤグルマウミウシ(フジタウミウシ科/ハナサキウミウシ亜科/ヤグルマウミウシ属)
学名 : Crimora lutea
撮影日 : 2012年2月5日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

ヤグルマウミウシ

ヤグルマウミウシ

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)