ヤシャハゼ

ヤシャハゼのペア
ヤシャハゼのペア
ウイスキーを飲みながらブログを更新するとスラスラ進むのはなぜだろう。
まるで、お酒を飲むと緊張が解けて英語がスラスラ出てくる松本千秋みたいではないか。
先日の村沢教官を思い出しながらそう思う。

写真はダイバーの間ではすっかり有名なヤシャハゼ。
ペアで撮りたかったので、かなり引き気味で撮影しています。
上下に並んでいるヤシャハゼのペアですが、下の個体(腹鰭の縁が黒いほう)が雄。そして撮影しようと近づくと必ず雄のほうから先に巣穴に逃げ込むのが滑稽で面白い。

夜叉鯊という和名の由来通り、顔はまさに「夜叉」そのもの。

ヤシャハゼは南日本の太平洋岸、伊豆諸島、琉球列島、西部太平洋に分布することが知られている。
和名 : ヤシャハゼ
学名 : Stonogobiops yasha
撮影日 : 2012年8月19日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -35m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

Visits: 30
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)