ヤマブキスズメダイ幼魚

メキシコでM7.4の地震があり、この記事を書いている段階では日本への津波について調査中となっているようです。
最近、こういうニュースが多いような。
ヤマブキスズメダイ幼魚

ヤマブキスズメダイの幼魚

写真はヤマブキスズメダイの幼魚。
水深-12m~-45mのサンゴ礁外縁部の崖や付近の岩礁に生息するとされるスズメダイの仲間です。

成魚のヤマブキスズメダイと同様、ドロップオフ壁面のヤギ類付近では必ずといっていいほど見かけます。
ただ、ヤマブキスズメダイの成魚は単体で見かけますが、幼魚は数匹でヤギ類の周囲に群れている点が異なります。
身を守る手段なのだろうか。

ヤマブキスズメダイは、和歌山県串本、屋久島、琉球列島~台湾南部、南沙群島、東インド~西太平洋(アンダマン海とクリスマス島以東)、マーシャル諸島での観察記録がある。

和名 : ヤマブキスズメダイ(スズキ目スズメダイ科クラカオスズメダイ属)
学名 : Amblyglyphidodon aureus
撮影日 : 2013年8月25日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -25m

沖縄本島 ダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)