ユキミノガイ

土曜日はまるで夏のようでダイビングに適した一日だった沖縄本島。日曜日は一転して風が廻ってしまい、特に午後から強い風が島の上を吹き抜けておりました。
ユキミノガイ
写真は、ユキミノガイ(Limaria basilanica)。
ウコンハネガイなどと同じくミノガイ科の仲間で、集まっている場所に当たると結構な確率で見ることが出来る二枚貝の仲間です。

移動の様子が特徴的で、目立つので写真よりも動画のほうが絶対に面白いと思います。
橙色の長い触手を素早く動かして真横に移動するので、パッと見は完全にカニです。かなり目立つのでカニに擬態しているのだろうか?とも思うのですが、蟹に擬態したところで襲われないという理由にはなりませんので、なぜこんな目立つ動きをするのだろうかと不思議に感じてしまいます。

写真(上)は、画面右上から左下に向けて移動している際に撮影したもの。

着底して移動する以外にも泳ぎます。
貝殻を瞬間的に閉じて強い水流を作り出すことで移動する様子も観察できました。
泳ぐユキミノガイ

和名 : ユキミノガイ
学名 : Limaria basilanica
撮影日 : 2014年3月29日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -35m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)