一万人のエイサーまつり

台風11号halongハーロンの進路がグラグラしていますね。
何れにしても沖縄本島にもっとも近いのは今週(木)~(金)頃のような気がします。
台風11号の風の強さと方向次第では、一定方向に吹いている間は限定的な海域は穏やかなのですが、吹返しが始まると西海岸は北風と西風で荒れ始め、東海岸は台風本体のウネリで同様に荒れそうな予感。
今のコースだと、風の向きは、東→北東→北→北西→西・・・といった予想です。
一万人のエイサーまつり

一万人のエイサーまつり2014

この日曜日、国際通りは「一万人のエイサーまつり」というイベントが開かれ、午後から夕方まで色々なグループや本格的な青年会のエイサーが次々と繰り広げられました。

海の状況はあまり良くなかった(海の中でゆらゆら揺れるウネリあり)ので、午前中から親子プラネタリウムのイベントに参加。
基本的に同じ月齢の赤ちゃんがいるご夫婦だけが参加できるイベントだったので、プラネタリウムが始まり、室内が暗くなってくると、あちらこちらでグズり始める赤ちゃんが多発。あまりにも激しく泣くところは一旦外へ退室したりしていましたね。
我が家のベビちゃんはと言えば、すぐに暗闇で目が慣れたみたいで、真っ暗な中で親の顔を認識して安心したらしく、パパ抱っこ~、ママ抱っこ~と行ったり来たりの忙しいプラネタリウム鑑賞を過ごしました。
でもプラネタリウムそのものが久しぶりだったので個人的には楽しかったですね。

陸上については台風12号が残した風と11号が吹かせている風の影響で涼しい感じだったので、午後からは国際通りをベビーカーで移動しながら沖縄料理を食べたり、エイサーを見たり、リラクゼーションサロンでヘッドスパをしてもらったりしてゆっくり過ごせました。

今年は沖縄市の青年会が一つも出ていなかったのが唯一の心残りですが、イベントの重複や何らかの都合が折り合わなかったんでしょうね。

来週末は大潮でもあるし、海況が良いことを祈りましょう。

一万人のエイサーまつり

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)