台風後の掃除

台風後の掃除

台風といえば台風対策など事前に行うべき事柄が着目されるが、塩害を受ける地域に住んでいる側としては、台風後の掃除や様々なメンテナンスなど事後の作業に時間と労力を取られてしまう点が重要だったりする。
特に車や家を所有する者にとっては、その後の資産価値にもつながることからも切実な問題。

もう少しで吹き返しの風も落ちてくるだろうと思い、テレビを2画面にしてデジタル配信されている近所のお店のネットチラシをチェック。因みに画面左側はひかりTVを経由しての情報で、右半分はテレビに内蔵されている無線LANとマンションに標準装備されている無線LANをつなぎ、簡単にアクセス出来るという利便性の良いもの。
新聞は要らないが、地域のチラシだけは見たい。という人にはとても便利な機能だ。ちなみにこれはカインズホームのチラシ。
AQUOS沖縄本島ダイビング水中写真

結局、別のホームセンターへ行ったが、我々にとっては沖縄土産や工芸品であるシーサーなどが、ご当地では住居の必需品?備品?として普通に売られているところが面白い。個人的には色々な工具や資材が置いてあり、特に木材の香りがする売り場などはワクワクしてくる空間でもあり、ついつい長居してしまう。
ホームセンター沖縄本島ダイビング水中写真

台風後の掃除にオススメアイテム

・ケルヒャー高圧洗浄機k2.010
台風19号が去った後、地元のホームセンターでケルヒャーの家庭用高圧洗浄機を買ってみた。本体そのものは小型であり、1万円を切っているので敷居が低く入門レベルとしては適していると思う。
噴霧される圧力も充分にあり、洗剤を吸い込みながら一緒に噴射してくれるので便利である。

・延長高圧ホース
標準装備でも問題ないが、家の周囲を出来るだけ洗浄したかったので専用の高圧延長ホースも購入した。これがあればかなりの広い範囲をカバー出来るので便利である。

・シリコンスプレー
洗浄して乾いてきたら、窓ガラスが滑る部分、サッシや窓ガラスの隠れている下部などにたんまりと吹きつけておくとドアの滑りも良くなり、不要な摩擦も起きないので消耗させないようにすることが出来る。
また乾燥後に滑りが悪くなりキーキー鳴るような音も出なくなるので便利だ。

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)