台風第4号・第5号・第6号

【沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月5日時点】

やはり今年の梅雨は少雨傾向にあるようで、沖縄本島には晴天がしばらく続くような予報が出ており嬉しい限り。

梅雨前線が沖縄本島よりずっと北側にズレているおかげで雨も少なく、ゆるい南風が前線に向かって吹いている程度なので海も陸も心地よい感じになっている。

少雨で困るのは水瓶の設備が整っていない離島。

慶良間諸島では、昨日より夜間断水が始まっているので、観光予定のある方はお風呂やシャワー、トイレなど水を使うシーンで制限が出るので注意。

沖縄の写真
沖縄の写真
     

台風予想

1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路

2018年6月9日(土)予想

この距離感だと、暴風警報は出ないだろうが、雨風は強まると予想される。

波は高くなるが、このコースだとすれば一定方向からの風になると思われるので、潜る場所はありそう。

1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月9日(土)予想図
1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月9日(土)予想図
     

2018年6月10日(日)予想

去ったあとのほうが島周辺の波は高まるので、マリンレジャーは注意。

1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月10日(日)予想図
1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月10日(日)予想図
     

2つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路

2018年6月13日(水)予想

台湾から石垣島・宮古島に向かって行く予報となっている。

2つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月13日(水)予想図
1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月13日(水)予想図
     

2018年6月14日(木)予想

完全に、石垣島・宮古島上陸パターン。

2つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月14日(木)予想図
1つ目の沖縄地方に影響がありそうな台風予想進路 2018年6月14日(木)予想図
     

3つとも台風に発生した場合は、順番に下記名称が付与される予定。

台風第4号ewiniar(イーウィニャ)、台風第5号Maliksi(マリクシ)、台風第6号Gaemi(ケーミー)

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)