名護市辺野古のアオサンゴ

とうに立春も過ぎ、度々の寒波も超えて、徐々に暖かくなってきた沖縄本島。

最高気温が20度を下回る日の割合が少なくなってきたのが嬉しい。

最近は多方面で嬉しいこと続きだが、名護市長選で良い結果が出たこともその一つ。

選挙については、公安より厳しい指導があったようで、前回とは異なりクリーンな選挙活動が行われた。

その結果、やはり市民生活を疎かにしたツケは大きかったようで、正しい方向へ民意が示された。

早速、安倍総理からも官邸へ招かれており、特別な振興予算も示され事が報じられており、国と一体になってこれから発展していくだろう。

     

辺野古沖のアオサンゴ群落

この一枚は、名護市辺野古沖に群生するアオサンゴという種類のサンゴ群落の水中写真。

沖縄県内で活躍する某映像作家さんの作品作りで入った際、休憩時間を利用して撮影したもの。

大浦湾には、長さ50m・幅30m・高さ14m程度のアオサンゴ群集があり、色んな意味で話題になっている場所。

アオサンゴ群落の最も浅い水深は-2m程度なので、船があればシュノーケリングでも観察することができる。

     
沖縄県 名護市 辺野古沖 アオサンゴ 群落 水中写真
沖縄県 名護市 辺野古沖 アオサンゴ 群落 水中写真
     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)