夏の風物詩

ここのところ、顕著なFacebook離れを感じる。

友達が2,000人居る人でも、イイねが20件程度。5,000人上限に達している人でも200件~300件程度しかリアクションが付かなくなっている。

残っているのは、40代から50代の独り者、同じ業界や趣味の集まり系、政治的メッセージ系、お仕事アピール系ぐらいで、その他は少数派。20代はとっくの昔に居ないといった図式になっている。

繋がりが公私混同してごっちゃ混ぜになっているために、興味のない事や、理解できない事、同意できない事が溢れ返っている状態となっているので仕方がないことなのかも知れない。

そういった意味では、自分が好きなカテゴリーだけをフォローできるInstagram(開発元はFacebook)なんかは逆にグングン伸びており、Twitterも相変わらず若者にも根強い人気がある。

情報が溢れ返っている時代、自分に関係のない情報は見ないという人が増えたんだろうな。

テレビやネットでも頻繁に出てくる、築地と豊洲の移転問題やら都議選ニュースが地方在住者にとってはまったく興味がないのと似ていることかも知れない。

所詮、SNSはツールに過ぎないな、、、と。

現実では、沖縄の大自然の中、海では色とりどりの生物と戯れ、プールで子供たちの笑顔に元気をもらい、大人もウォータースライダーを滑ってはしゃいだ週末。

南国 リゾート 沖縄 海 西海岸 ベタ凪 恩納村 真栄田岬 ダイビング シュノーケル
南国 リゾート 沖縄 海 西海岸 ベタ凪 恩納村 真栄田岬 ダイビング シュノーケル
     

我が家の夏の風物詩

大人の遊び道具と、子供の遊び道具。

海水で遊んだものと、真水で遊んだもの。

我が家の 夏の風物詩 プール用品とダイビング器材の混合ベランダ干し。

これからの季節は、これらが混じり合って干されることになる。

我が家のベランダ 夏の風物詩
我が家のベランダ 夏の風物詩
     

日焼け跡が痛い・・・

梅雨明けしてからは、通り雨程度しか降っていないので、陽射しが強い。

ダイビングの際は、ウエットスーツのフルタイプを着るので、少なくとも下半身が日焼けする事はあまり無いのだが、プールに行くと海パンで隠れている部分以外は強烈に日焼けする。

特に子供を追いかけて回るので、肩付近の焼け方は強烈だ。

去年と今年の遊び方がガラッと変わっており、二人の成長を感じる一日だった。

沖縄 プール 娘 2歳 3歳 姉妹 日曜日 パパ 家族サービス
沖縄 プール 娘 2歳 3歳 姉妹 日曜日 パパ 家族サービス
     

全身が日焼けで痛い・・・

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM