太陽の回りに虹 沖縄上空で日暈

沖縄上空で日暈
タイムリーな投稿ではないのですが、数日前、太陽の周囲に大きな虹が見えるという珍しい現象がありました。

太陽の光が拡散して、まるで輪っかのように見えることから 「日暈」 と呼ばれているそうです。

上空10km付近に氷の粒で出来た大きな雲があり、その影響で太陽光が屈折して、まるで太陽の周りに虹が出来ているように見えたことが理由のようですね。

沖縄上空で日暈

撮影日 : 2013年5月2日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)