客を選ぶ店が繁盛する理由

【売り手は客を選ぶ時代だと思う】

帰宅するとマンション駐車場の敷地内でBMWが立ち往生していた。
見てみると同じブロック内に停めているウチの家内の車庫入れ待ちのようだった。

そう言えばウチのマンションは輸入車率と国産ミニバン率が高い。
前述のBMWなんかは何台あるだろう。メルセデスにレクサスに・・・と、新車価格で600万~1,000万クラスがさりげなく駐車している。
皆さんお金持ってますねぇ・・・といつも思っているのだが、それで思い出した。

客は選んだほうが良い

私も仕事上では商売をやっているので 『出来るだけ多くの人に買ってもらいたい』 と、ついつい考えてしまいがちだが、「実はそうではない」とここ数年は思う。
某大手広告代理店などがやっているマス広告などが典型的で、もう時代遅れなんだと思う。

「安いよ安いよ」だけで集めると、安いものが欲しいお客さんだけが自然に集まり、こだわりとかクオリティを求める客は去ってしまうんですね。

中でも一番分かりやすい事例が車や住宅ではないだろうか。
車の場合、誰でも購入できて維持費も安い軽自動車というカテゴリーがあるのにも関わらず、わざわざ大金をはたいて輸入車や高い国産車を購入する人がたくさんいる。
乗り心地だったり、質感だったり、所有するステータスだったり、、、様々な諸事情があってそれを買う。
住宅も同様。

選ばれることでファンやサポーターを作ってブランドが確立していくのでしょうね。

     

ハイアットリージェンシーホテル沖縄

ここ最近は、ハイアット・リージェンシーホテルで個人的な打ち合わせを行う機会が多い。
ハイアットは外観や内装だけではなく、スタッフの接客は多分沖縄県内で3本の指に入るレベルのホテルです。

下から見上げるとこんな感じのホテル。
ハイアットリージェンシーホテル沖縄

この先がいつも打ち合わせに使っているラウンジ。
室内は落ち着いた雰囲気で、スタッフの対応はもちろん期待値以上です。
ハイアットリージェンシーホテル沖縄

ハイアットリージェンシーはそれなりの宿泊料であり、ラウンジにおける飲食の価格もコーヒー一杯でこの価格?といったクオリティです。
つまり、自然に一定のクラス以上しか来なくなるので、それを求めている客がリピーターになるんですよね。

これがブランドなんだと思う。
そういうこと。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)