手足口病

【口内炎に似ている子供の手足口病の写真】

今日は4月度の機械受注統計が発表される日。
結果的に予想されていた▲3%を2年ぶりに大きく下回ってしまい、▲11%という統計が出ていた。やはり、円高と中国の物価指数減が根本的な影響を与えているような気がしてならない。
神戸製鋼の子会社の報道など色々と起きるが、ものづくり大国 日本の再興を期待したい。

     

発疹が現れるまで気づきにくい手足口病

もうすぐ0歳の肩書が終わり、1歳になる下の子が手足口病に罹患してしまった。上の子も一度かかってはいるものの、ウイルスの型が異なれば何度でも罹患するらしい。

子供の手足口病の写真
子供の手足口病の写真

保育園と毎日やりとりを行う連絡帳にも、別クラスで手足口病が出ているとの記述があったが、どこでもハイハイするし、手に取った物を何でも口に入れる月齢の子に対しては防ぐ手立てはない。
究極の対策は、登園させずに家で面倒を見るということになるが、そうすることが出来ないから保育園に預けているので、結局は皆であげたりもらったりという事になってしまうのでしょうね。

     

手足口病の外観特徴

今回は(日)(月)(火)と38度越えの発熱から始まった。調子が悪いものだから毎晩決まって夜中に大声で泣くので、私もかなり寝不足状態。

本人は咳をしていたので、風邪の症状か、またまた中耳炎かと疑って病院へ行ってはいたのだが、(水)の夜にお風呂へ入れている際に腕と足にポツポツと湿疹を見かけた瞬間、連絡帳に書いてあった手足口病が頭をよぎる・・・

お風呂あがりに口を開けさせて舌を確認した時の写真が上の画像。
手足口病にピッタリ当てはまる症状。

写真を見ての通り、見た目は口内炎とよく似た感じ。
この他にも歯茎や喉の奥にも口内炎のような発疹が見受けられた。

当の本人は食べ物が当たるとやはり痛むようで、いつもはアグレッシブな食欲を見せている子がほとんど食べず、ミルクも飲まずといった様子。

手足口病の時は、口の中が痛くて食事もろくに出来ないので、アイスクリームなどをあげると舌がヒンヤリとして食べてくれますよという医師のアドバイスをいただき、今夜はアイスや冷たいヨーグルトに薬を乗せて食べさせている。

     

手足口病は感染する

(木)になって手足口病のほうは峠を過ぎた感があるのだが、どうやら上の子にも感染したような感じ・・・
何となく腕や足にポツポツが。
さらに夕方よりグングン体温が上昇して、一時は39度台に突入。ここまで来ると小児熱性けいれんを警戒して座薬の投入も行った。

我が家としては家族の中で手足口病にかかった場合のルールに従って、食器やガーゼの共有をしないなど、感染経路を出来るだけ断つように気を付けてはいたが、食事中に目を離した隙に2番目の食べてるものを取ってはガブッと噛んで2番目に返すという、最強の共有行為をやっているのを見てしまった。

そんな事、普段はしないくせに、よりによって今日やるか!?と思ったが、もう遅い。
さて、明日の朝はどうなっているだろう。

今週もあと一日。頑張ろう。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM