敬老の日

敬老の日

アオサの味噌汁
3連休はお天気も海況も良く気持ちのよい連休でしたね。そんな3日目の今日は敬老の日。

平均寿命の都道府県別ランキングでは、長野県が男女ともに1位となっています。
テレビでも時々見かけますが、寒冷地域の昔からの知恵として生まれたお漬物文化に対して、塩分濃度を落とすことでご高齢の方の平均寿命が伸びたと言われています。

一方で私が住んでいる沖縄地方は、男性が30位、女性が3位という結果が出ており、お世辞にも長寿とは言いがたい結果となっています。
要因の一つは沖縄の食文化が良くないこと。
今日もステーキ屋さんの隣のお店に入ったのですが、入店するまでの時間に店内を観察していると、80歳ぐらいのお爺さんたちがステーキをガツガツ食べてるんですよね。
あの年齢でステーキをガツガツ頬張れるというのは、同じ高齢者の方からすればある意味羨ましいかも知れませんが、さすがに消化も良くないでしょうし、若者が食べても胃にかかる負担はそれ相応なものがあると思います。

その他にもゴーヤチャンプルーなどに入っているポークや、マーガリンの多用も原因と言われています。
あと、沖縄でてんぷらと呼ばれている衣の分厚いフリッター。あれも体には良くないそうです。

沖縄旅行で時々食べる程度では影響のないレベルですが、もし沖縄移住を考えている方がいるならば、こちらに来てからの食生活も真剣に考えておいたほうが良いかも知れませんね。

写真は、回転寿司屋「はま寿司」のアオサ味噌汁と鴨そば。
なか卯とかジョリーパスタとかビッグボーイを運営するゼンショーグループのチェーン店がここ1年ほどで出店攻勢に入っています。
この前のダイバーの飲み会でも話題にあがりましたが、どうしても沖縄の様な南方で水揚げされる魚介類は身がゆるく、お世辞にも美味しいとは言えないのですが、こういった本州からの魚介類が輸送され、安く食べられるようになりつつあることは非常にありがたい話。

今後もこういったお店が次々と出店してきてくれることを願うばかりです。

ちなみに鴨そばは、ラーメンの様な中華ダシで、想像していた和風ダシではありませんでした。

鴨そば

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です