次女1歳の誕生日

【次女 1歳 あっという間の1年だった】

産まれてからあっという間の1年。
0歳という肩書には昨日でサヨナラをして、今日から1歳になった次女。

昨年の父の日に生まれてきた次女。
最初は泣き声もあげず、脈も弱く、黄疸も出ていると来たので色々と不安にさせられたが、1ヶ月経過した頃からめちゃめちゃ元気になり、うるさいぐらいの泣き声になっていた。

以前書いたかも知れないが、男性と女性では赤ちゃんの泣き声に対して脳の反応が違うと実験で証明されています。
親であるかないかに関わらず、女性に赤ちゃんの泣き声を聞かせていると、女性の脳は即座に反応するのだが、男性の脳には雑音としか捉えられず、まったく反応しません。

世の中のママは不満に感じる部分だと思うが、上記の通り、夜中に赤ちゃんが泣いていてもパパはスヤスヤと眠るし、食事中に赤ちゃんがグズってもパパは平気で食事をすることが出来るのです。
とは言っても、やはりパパによりけりで、私の場合は子供に関わりたい気持ちがあるので、積極的に行くようにはしているが、男性の本質はそうなんだという事を知ってもらえればと思います。

     

1年前の産まれたての次女

父の日に産まれてきてくれた次女。
産まれた日から笑顔が多くて、名前を笑みちゃん、にこちゃんなどと笑顔に関係する名前にしようかと話し合ったぐらい笑顔が多く、この一年間も笑顔のおかげで出会う人全てに可愛がってもらえたという得するタイプ。

     

父の日に生まれてきた次女

     

1年後には既に立って歩いてるという・・・
アンパンマンを映すと、マンマンマンと言うようになっている。凄い成長だわ・・・

     

1年後テレビを見る次女

     

1歳誕生日の恒例行事『選び取り』

1歳の誕生日と言えば『選び取り』。
今回は、ハサミ、定規、1万円札を置いて選ばせてみたところ、見事に『金』を選んだ。
将来、宜しくね。

     

1歳誕生日選び取りはお金

     

その他、一升餅もやったが、今年は精米したての一升分のお米をビニールに二重にして詰めて、リュックに入れて背負わせた。お餅を買わない場合はそういう方法も有りかも。

そんな訳でこれから毎年、父の日と次女の誕生日は同時イベントになりそうな予感。

産まれてきてくれて、ありがとう。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)