沖縄地方に影響しそうな台風

【沖縄地方に影響しそうな台風第16号Malakas(マラカス)】

今週末は荒れそうな予感になってきたが、当初より台風第16号Malakas(マラカス)の動きが西寄りになってきたので、沖縄本島直撃の可能性が下がり、逆に八重山諸島(石垣島・宮古島)直撃といった進路予測となっている。

これを見る限り、波が上がって大方の船舶は欠航になるが、那覇空港発着・本州間の航空便は17日(土)の日中以外は影響なしと思って良いのだろうか。

     

米軍合同台風警報センター(JTWC)と気象庁の見解

米軍合同台風警報センター(JTWC)予報で紹介した内、宮城県沖の熱低は発達しなかったため、そのまま名前が繰り上げスライドされて沖縄の南方にあった熱帯低気圧が台風第16号Malakas(マラカス)となった。

米軍と気象庁の見解が徐々に近づいてきたので、台風予測の信頼性も上がってきていると思って良いと思う。

台風第16号Malakas(マラカス)米軍合同台風警報センター(JTWC)の見解
台風第16号Malakas(マラカス)米軍合同台風警報センター(JTWC)の見解
     
台風第16号Malakas(マラカス)気象庁の見解
台風第16号Malakas(マラカス)気象庁の見解
     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)