泥々ポイントの後処理

Oリングメンテナンス
Oリングメンテナンス

この日曜日に入った泥々ポイント
伸ばした手の指先が見えないぐらいなので、視界は50cmあるかないかといったところ。

こういう海域・水域に入ったあとはウエットから重器材まで泥まみれになるし、撮影機器のハウジングに至ってはOリングの隙間まで細かいシルトが入り込む。
なので西海岸を潜っている季節よりマメにメンテナンスをしなければならない。

面倒ではあるけど、こういったメンテをキッチリとやっておけば機器類は長く持ってくれるので大切に扱いたいと思う。


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)