洋服記念日

【経済効果は一理あり】

『高級車がちゃんと走ってない国って心配です』
『高級車に乗っていると、高級な服が欲しくなる』
『高級な場所に行きたくなる』
『結構、経済効果大きいかも知れないですね。高級車って』

とあるCMで出てくるフレーズだが、一理あると思う。

今日は洋服の日。
明治5年(1872年)に、裃や束帯といった和式の礼服を廃止して、礼服には洋服を採用するという太政官布告が出された事に由来している。

今となっては、ザ・日本という点で海外から価値を評価されている部分が多分にあるので、伝統的な和式であった方が良かったのではないかと感じるが、事あるごとに裃を着るのはちょっと・・・という気もする。

脱着が楽という点では洋服で良かったのかも。

     

ARMANI

お気に入りのスーツ、アルマーニ。
肌触りを含め、着心地は抜群。どっしりと落ち着いた気分にさせてくれる逸品。
この写真は前にも一度使ったかも知れない。

ARMANI

     

UNITED ARROWS

ユナイテッドアローズのスーツもお気に入り。
着用した時に軽快感があり、アクティブな気分にさせてくれる。

UNITED ARROWS

     

Paul Smith

ポール・スミスのコート。
品があって暖かいうえに着心地は抜群。

Paul Smith

     

NICOLE

実は10年以上のニコラー。
NICOLEシリーズが大好きで、結構な種類の衣類を持っている。

NICOLE

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM