環境の変化

【住宅・仕事・子育て環境の変化】

今日は『住宅デー』。建築に携わっている職人達の存在を世間一般に広く知ってもらおうと制定されたもので、スペインの建築家であるアントニオ・ガウディの誕生日に因んでいるそうな。

考えてみれば、子供の頃と比べて住宅環境は一変したと思う。
住宅環境だけではなく、仕事環境、子育て環境、、、などなど大きく変化したと思う。

住宅については耐震基準は勿論のこと、快適性が格段に上昇しており、今住んでいる新築の住宅はその辺のホテルより快適さは上だ。
昔はホテルに宿泊するといえば、上質で快適な室内空間にワクワクしていたものだが現在は違う。

仕事環境もインターネットなどのインフラとデバイスの普及で相当な変化をしているし、子育ての環境も然りだ。

教育に関しても暗記や計算などは正確にミスのないように処理をする事などを教えられてきたが、そういった仕事はコンピュータの最も得意とする部分なので、電車の運転士やレジ打ちなどは近い内に無人化されるだろうと容易に想像がつく。

でも野球の審判がロボットになったら、それはちょっと味気ないような気がするが、、、

     

今日の1歳児

家に入った瞬間、クーラーが効いていて気持ち良いのか、ストンと寝落ちしてしまった1歳児。携帯用の細いベビーカーは小さく折りたためるので便利だ。

この週末は、耳鼻科、歯科、小児科とまたまた病院回りに振り回された我が家。

玄関で寝落ちした1歳児

     

1週間前の日曜日から突然スイスイと歩き出した1歳の次女。
この週末は自分でソファに登ってちょこんと座るようになるほどまでに成長した。

歩き出して1週間でソファに登れるようになった1歳児

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)