第4次産業革命

【産業革命の感覚は短くなっている】

最初の産業革命は18世紀の蒸気機関。蒸気を原動力として工業化が拡大。19世紀に入ると電力革命が起こり、さらに産業が加速した第2次産業革命。
20世紀後半にはコンピューター革命で様々な自動化が進んだ第3次産業革命。

そして現在、膨大なネットワークとAIの自律化による第4次産業革命が進行中。

AIが人間に提案する時代

今月上旬に始まったアメリカの世界家電ショーで、トヨタが自動運転という領域を超えて、運転手が疲れていると感じ取ったら自動運転を提案するといったクルマを発表していた。

ライダーと意思疎通を行いながらセッティングを決めるバイクをKAWASAKIが開発中だとこの前にも書いたが、今はそんなレベルに突入している時代。

アルファード・ヴェルファイアの車窓からパシャリ。
バイクにもレーダーがロックして自動運転で付いて行くため楽ちんだが、バイクはクルマとクルマの間をすり抜けるので注意が必要。

それにしても三代目のアルベルは乗り心地最高。
ハイブリッドの静粛性、車体剛性、ダブルウィッシュボーンサスペンションのおかげなんだろうな。

第4次産業革命

 

ダブルウィッシュボーンサスペンションによる恩恵は下記動画のような感じ。
ワインの揺れ方を見てもらえると分かりやすいと思う。

※ 記者発表の動画より引用

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM