親バカ部

【オモチャは、店舗で見てネットで買う】

モノを買う時に店舗で見て、ネットで買うなんて行為は、思い起こせば17年前には家電製品や家具で既に行っていたが、ここ数年はスマホの普及もあって、ITに詳しくない人達にも浸透している。

最近だと、ショールーミングなどという単語になっていたので、耳にした事がある人も多いと思う。

     

でも、オモチャはAmazonが圧倒的に安い

で、親バカ部としては、子供にオモチャを買ってあげたい気持ちが満々。

オモチャを買うというよりも、オモチャを見た時の子供の笑顔が見たい。

そう。

Benefitってやつ。

     
ショッピングモールのおもちゃ売り場
ショッピングモールのおもちゃ売り場
     

最近のおもちゃ売り場は、子供たちが棚のサンプルで遊ぶのではなく、遊んでも良いように最初からスペースを開放してある事が多い。

そうすることで店内滞在時間が長くなり、結果として顧客単価がUPするだろうという、ステップ・バイ・ステップ的な考え方から来ているんだろうなと想像しているが、リアル店舗には申し訳ないが、個人的にはリアル店舗で買わないようにしている。

というのも、オモチャの価格は

リアル店舗とネットで全く違う!

からだ。

     
ショッピングモールのおもちゃ売り場
ショッピングモールのおもちゃ売り場
     

例えば、今月買ったオモチャを例に挙げると、下記4点だけでもリアル店舗で買っていれば14,924円使っていたところを、Amazonで購入したおかげで、8,351円だけで済ます事が出来ているのだ。

その差額、▲6,573円!

思わず

どんだけ安いねん!

と言いたくなる。

『メルちゃん お人形セット おせわだいすきメルちゃん』
イオン・トイザらスなど 3,542円 → Amazon 1,924円

『メルちゃん おせわパーツ メルちゃんのキッズプレート』
イオン・トイザらスなど 1,922円 → Amazon 1,073円

『メルちゃん お人形セット メルちゃんのいもうと おめめぱちくりネネちゃん』
イオン・トイザらスなど 4,082円 → Amazon 2,154円

『メルちゃん おせわパーツ びょういんになっちゃう! うさぎさんきゅうきゅうしゃ』
イオン・トイザらスなど 5,378円 → Amazon 3,200円

上記の通り、オモチャの場合は特にリアル店舗とAmazonの価格差が際立っている。

しかも、Amazonの場合Prime会員に入れば、単価の安い品であっても送料無料になるし、会員にならなくても総額2,000円以上であれば送料無料になるので、敷居が低くて消費者側としては非常に助かるシステム。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)