赤ちゃんコンセントカバー

ハイハイを始めた赤ちゃんは何でも触るし舐めるのが普通

赤ちゃんがハイハイを始めると、色々なものに興味を持って大変ですよね。
我々大人は見ただけでそれが柔らかいか固いか、安全か安全ではないかということがおよそ判断できますが、赤ちゃんの場合は見るもの、触れるもの全てが初めての経験になるので、とにかく触ったことのないものは全て触れるし、手先の感覚が未発達なことから全てを口に入れたり舐めたりすることでそのモノの感覚を確かめようとします。
そんな理由から、大人の側で対策を講じる必要が出てきます。

赤ちゃんのコンセント引き抜き対策にコンセントカバーを取り付けた

我が家の場合は”ひかりTV”に加入している関係もあり、2連コンセントを改造して電源とLANにしているマルチメディアコンセントがあるのですが、このコンセントとLANケーブルを引っこ抜こうとするので、リッチェルのコンセントフルカバー2連というものを取り付けました。
家電量販店やホームセンターでは売られておらず、トイザらス・ベビーザらスで購入しました。

リッチェルのコンセントフルカバー取り付け方法

以下、写真の順番でリッチェルのコンセントフルカバーを取り付けました。
プラスマイナス両方のドライバーがあればすぐにできる作業内容なので、ハイハイする赤ちゃんのコンセント引き抜きで困っている方にはおすすめします。

手順は簡単で下記の通り。
まず、コンセントプレートの化粧板をはずし、ネジも外します。
化粧板は、下部の凹部にマイナスドライバー(または爪でも可)を差し込んで外す。
0929_02

コンセント化粧板はこんな感じで簡単に取り外せます。
0929_03

その下のネジも外します。
0929_04

外した状態はこんな感じ。なんか無機質。
0929_05

先ほど外した枠とリッチェルコンセントカバーのベースのネジ穴を合わせながら付属のネジで取り付けます。
0929_06

短いほうが取り外したネジ。長いほうが今回使用するネジですので間違えないようにするのと、短い方のネジは元に戻す際に必要なので保管しておきましょう。
0929_07

取り付けたらこんな感じです。
取り付けたあとのコンセントカバーは左右を指で押さえながら自由に開閉できるのでコンセントの抜き差しや差し替えももちろん容易に出来ます。
0929_08

フタを閉めるとこのようになり、完成です。
0929_09

今回紹介したコンセントカバーはコチラ。
リッチェル コンセントフルカバー2連(マルチメディアコンセント2連用)
※画像をクリックすると詳細が分かります

シングルコンセント対応もあります。
リラックマ コンセントフルカバー / コンセントガード りらっくま
※画像をクリックすると詳細が分かります

3連対応もあります。
リッチェル コンセントフルカバー3連(マルチメディアコンセント3連用)
※画像をクリックすると詳細が分かります

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)