赤ちゃん 外食

この前一戸建ての前を歩いていると、「よっこいしょういち!」とデカイ声で荷物を置いたオバちゃんと目が合ってしまい、非常に気まずい空気になった。
向こうは誰もいないと思って作業してたんでしょうね。こちらも誰もいないと思って歩いていたのでビミョーな空気が流れてしまいました。関西なら何かツッコんでも良かったと思うけど、ノンビリしている沖縄の人にいきなり話し掛けたら不審者と思われそうなのでそのままスルーしましたが…
外食と赤ちゃん
赤ちゃんを外食に連れて行くのは色々な意味で最初は冒険です。

泣いて周りの人に迷惑がられないかとか、インフルエンザや風邪など病気をもらわないかとか。
知恵袋などを見ていると何ヶ月からかとか質問をしている人も多いけど、病院を出る時点で外出することになるので、正確な回答は自宅出産や低体重でない限りは1週間以内ということになる。
あとは親の周囲に対する気遣いと赤ちゃんに対するケア次第だと思う。

正直、自分のことしか考えていない20代の頃は舌打ちしそうなぐらい迷惑に思っていたが、今は逆に他人の子供が泣こうが叫ぼうが大きな気持ちで許容出来るようになった。

会社の上司(今は社長だけど)が、「大人として成長したと思っていたら大間違いで、これから子供に成長させられるよ」と言っていたが、この心境の変化もその一つなんでしょう。
当時は何のことかまったく理解出来なかったが、今は理解できるようになった。

子供の騒ぐ声を聞いて舌打ちするような小さな人間にはなりたくないですな。

ただ、他人に気遣いをしない親が存在するのも事実。
子供が騒いだら注意することや、満員電車には抱っこ紐で乗車するとか周囲に対する気遣いはして欲しいですね。

写真は外食に連れて行った時のベビちゃん。
一人で座っていることができないので、横に座らせておくと前に倒れてきて僕のジーンズをカプッと行くのでした。

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)