赤ちゃん1歳の誕生日

1歳のバースデーを無事に迎えた

ここまで色々とあったが、昨日の内に1歳の誕生日を無事に迎えることができた。
長いようであっという間だったような一年。
産まれるまでは一日が長く感じていたが、産まれてからは一日があっという間に過ぎていく様な気がしている。
これまでも、これからも、その積み重ねなんだろうな。

トイザらスの風船はオススメ

キッズランド的な場所に行くと、いつも風船を見て目をキラキラさせているのを思い出し、トイザらスで風船×100個とヘリウムガスを買っておいたのだが、平日の夜に延々と風船を膨らませる作業はなかなかヘビーだった。
膨らませている段階からすると、かなりの時間を風船を追いかけたり散らかしたりしながらキャッキャと元気いっぱいに遊んでくれたので、頑張って膨らませた甲斐があった。
また歯が何本か生えてくる月齢・年齢の赤ちゃんはすぐに風船を噛み噛みするものだが、風船の厚みがしっかりとしているので、1つも割れることはなかった。
赤ちゃん1歳誕生日イベント風船
おかげで良い笑顔の写真も撮れた

選び取り

1歳誕生日のイベントと言えば「選び取り」。沖縄ではタンカーユーエーと呼んでいるらしい。言葉は違えど、やることは同じで将来占いのこと。
ウチの場合は、スプーン、定規、1万円札、電卓、安全ハサミを置いたのだが、しばし考えたあげく、定規を取った。将来は几帳面な仕事に就くのかも知れないな。
赤ちゃん1歳誕生日イベント選び取り

一升餅

そしてもう一つが「一升餅」。
一生餅と書いたり、背負餅とか踏み餅などと言ったりもするが、要は将来の健康を祝う行事。
紅白2つに分けて作ってもらったのだが、一升のモチ米もお餅にすると水を含んでウエイトの2kg玉ぐらいはあるので同時に持ち上げるのは無理。
背負い袋の前後に1つずつ入れてあげると動けなくなって泣いていたが、物凄い気合の声と同時に座ったまま手で持ち上げていたのには驚いた。
赤ちゃん1歳誕生日イベント一升餅
写真は1つずつ持ち上げている時の様子。

バースデーケーキ

一升餅を作ってくれたお店で、バースデーケーキも作ってもらった。
実は沖縄には一升餅を背負わせるという風習がないので、これを購入できる場所は非常に限定的。沖縄在住の県外移住組夫婦にはこのような隠れた苦労が多々あったりする。
赤ちゃん1歳誕生日ケーキ
フルーツがスポンジの間にもたくさん使われており、甘すぎない美味しいケーキだった。

店舗も清潔感があり、店員たちの接客レベルも親切丁寧で気持ちよかったし、一升餅もバースデーケーキも美味しかったので、沖縄在住で同様に探している夫婦がいたら今後はこのお店を紹介してあげようと思う。

色々な意味で素敵な誕生日だった。

沖縄本島 ダイビング 水中写真OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)