遮音材と静粛性

【新型 30系 アルファード・ヴェルファイア ハイブリッドの断熱遮音材】

納車から2ヶ月半。
色々な場所へ出かけた際に用事を終えて駐車場に戻ってくると、かなり高い確率で隣の駐車スペースが空いているという事に気が付いた。
一度や二度なら何も感じなかっただろうが、駐車場が満車であっても隣のスペースが空いている。

サイズがデカイので、圧迫感でもあるのかな???と某所で聞いてみたところ、威圧感があるので隣に停めにくいのと、高級車にぶつけるのが怖いので停めないようにしているという意見を多く頂いた。
言われてみれば、確かにこのクルマに乗る前は隣に停めたくなかった覚えがある。
納得。

納車して二ヶ月半にして初めてボンネットを開けてみた

そう言えば未だにボンネットを開けた事がなかったなと思い、つい最近、ボンネットを初めて開けてみた。
ハイブリッドのエンジンルームを見るのは初めて。

アルファード 30系 エンジンルーム ハイブリッド ヴェルファイア
アルファード 30系 エンジンルーム ハイブリッド ヴェルファイア
アルファード 30系 エンジンルーム ハイブリッド ヴェルファイア
アルファード 30系 エンジンルーム ハイブリッド ヴェルファイア

ボンネット裏は断熱遮音材が物凄く丁寧に張り巡らされていた。

アルファード ハイブリッド エンジンルーム 防音材 遮音材
アルファード ハイブリッド エンジンルーム 防音材 遮音材

エンジンルームの至る所にも同様の処理が施されていた。
静粛性はこういう努力があって実現されているのかとコチラでも納得。

アルヴェリスト

ここのところアルファード・ヴェルファイアのオーナーに人気が高いらしいカスタム本。
ターゲットがハッキリしているからだろうか、デジタル主役の時代に紙ベースの本がバカ売れしているらしい。

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)