飛行機ブーン

【赤ちゃん 飛行機ブーンの写真】

気が付けば、今月に入って初めての投稿になってしまった。
相変わらず忙しく充実した日々を送っているが、ゆっくりとブログに向かう時間がないこの頃。
また、この1週間は咽頭炎による発熱と結膜炎の酷い症状が出ています。おそらくアデノウイルスによる咽頭結膜熱とか咽頭結膜炎(いわゆるプール熱)という病気だと思われます。
眼球から出血もしているということだったので、眼球に点眼タイプの麻酔をかけ、その後ヘラの様なモノで白目の辺りをゴリゴリこすられる検査をしたのだが、、、
痛い、、、
かなり痛かった、、、
皆さんもお気をつけください。

4ヶ月半で飛行機ブーンが始まった

赤ちゃん 飛行機ブーン
赤ちゃん 飛行機ブーン

厳密には、もう少し前からやっていたような気がするのだが、はっきりと気がついたのは4.5ヶ月。
そう思うと、2人目って、きっちりと見てない気が・・・(^_^;)
一般的には5ヶ月とか6ヶ月の頃に多いようなので、ウチは少し早いほうかも知れません。

下の歯も少し見えてきたし、声を出して笑うようになってきたし。

話を戻して、、、

徐々に発達していく赤ちゃんですが、基本的に上から下へと向かいます。
首 → 背骨 → 腰 → 足 という順番。
だから歩行は最後になるのですよ。

この飛行機ブーンの態勢がしばらく続くと、次はズリバイ、ハイハイへと進んでいきます。

こういった赤ちゃんの様子を観察していると、健康な歩脚にはどういった運動が良いのか、逆にヒントを教えてもらっているような気がしてなりません。

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)