SEA&SEAハウジング・カメラ

やはり梅雨に入った様な気がする沖縄本島。
朝からシトシトピッチャンという感じで軽い雨が降っていますが、半袖でも充分出歩ける気温です。
那覇市内はどこに行っても外の空気(正確には海風)が生臭いのですが、そろそろサンゴの産卵も1ヶ月後前後に迫ってきたことと関係があるのでしょうか。
SEA&SEAハウジング・カメラ
ダイビングを楽しんだあとに付き物の「塩抜き」。
塩抜きと書くと塩蔵モズクの塩抜きを思い出しますが、この場合は機器の塩抜き。

物理的に水の中で動かないカメラやコンピュータ、ライトなどの電子機器を水中、しかも海水の中に入れるのだから、使用後は必ず塩抜きを行わないと「塩噛み」してしまい、可動部が固着してしまったり水没のリスクも出てきます。

また、水中では確実に作動してもらわないと困るので、手入れや部品の交換は必須ですね。

ストロボアームなどは、定期的に分解してネジの溝までこすり洗いするようにすると割りと長持ちしますし、水中ライトなどはエントリー・エキジットの際や浅場の移動の際に海底に当てたりしないようにするだけで割りと故障せずに長持ちしてくれるので、今後も道具は大事に使って行きたいと思います。

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)