Stripehead dwarfgoby(レッドラインド・ピグミーゴビー)

亜熱帯気候らしいスコールも少々あったけど、沖縄本島は全体的に最高のダイビング日和だったんじゃないだろうかと思われる素晴らしい1日でした。
そんな今日も平穏無事に終わり、お世話になっているダイビングショップさんの周年記念のお祝いに行ってきました。
角界からも力士が招待されていたが、やはり間近で見る関取はデカかった。
ストライプヘッド・ドワーフゴビー(レッドラインド・ピグミーゴビー)
写真は「ストライプヘッド・ドワーフゴビー」(Stripehead dwarfgoby)と言われている小型のハゼの仲間です。
学名はTrimma striatum。

頭部に赤い縦線が走っていることが何よりの特徴ですが、目の前にいたとしてもガイドさんすらなかなか気づかないかも知れません。

この個体はイソハゼが大好きなダイバー仲間が見つけたものですが、人気のダイビングポイントで、しかもまさかこんなところに!という場所に引っ付いていました。
専門家によると、日本国内では初めて観察された個体になるようです。

それだけでもスゴイなぁと思うが、何より「よくココをのぞき込んだなぁ」と撮影しながら感心させられました。

沖縄本島 ダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)